カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

クンジアオイル(クンゼアオイル) タスマニア産ワイルド5ml

クンジア(クンゼア)は1993年、ジョン・フッドが雑木林の中で偶然に発見した、鉄条網を錆びさせない、不思議な植物から水蒸気蒸留で抽出されています。 クンジアは植物名をKunzea ambiguaと言い、36〜40種あると言われるクンジア属の精油の中では、海沿いの砂地の土壌で高濃度の塩分を含んだ風がに吹きさらされる過酷な環境に自生する、ユニークな品種です。ニューサウスウェールズのごく一部の地域でも見られますが、多くは、タスマニア島の北部にあります。この地域は、Du Caneと呼ばれ、タスマニアの大学やフランス、インドなどで研究されているKunzea ambiguaの植物と精油は、この地域のものです。この地域に自生する野生のクンジアの葉と小枝から、発見者のMr.フッドが水蒸気蒸留で抽出した精油をDu Cane Kunzea® Oil呼び、商標が登録されています。
当店のクンジア精油は、Du Cane Kunzea® Oilで、Mr.フッドから、中間を通さず、直輸入したものですので、鮮度と品質の確かさがあります。

ニュージーランドにKunzea ericoides という植物名の‘カヌカ’と言う木の葉と枝から採れる精油があり、しばしばクンジア精油と混同されますが、両者はおなじ、クンジア属の植物であっても、形状も生育地も、化学組成も異なる精油です。カヌカの木が、ニュージーランドでティーツリーと呼ばれる、マヌカの木と良く似ており、ホワイトティーツリーという呼称もあるため、クンジアをティーツリーと同じ属の植物のように記載した記事もありますが、クンジアとカヌカはKunzea属の植物で、Melaleuca属、Leptospermum属のいずれでもありません。(Kunzea ericoidesは1983年まで、Leptospermum属に分類されていましたが、現在はKunzea属に分類されています。)

クンジア精油
学名:Kunzea ambigua
抽出部位:葉、小枝
抽出方法:水蒸気蒸留法
育成地:オーストラリア 
タスマニア島北部
蒸留地:同上
生産者名:Mr.フッド
生産:2015年12月

クンジアオイル(クンゼアオイル) タスマニア産ワイルド5ml

メーカー:Aroma of Australia
型番:KZ2015
価格:

2,730円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

クンジア(Kunzea ambigua)は、1993年、Mr.フッドによって偶然に発見された、不思議なパワーを持つ、野生植物です。ニューサウスウェールズの一部でも見られますが、多くは、タスマニア島北部海岸のDu Caneという地域に集中しています。Du Caneに自生するクンジアから、Mr.フッドが収穫し、水蒸気蒸留で抽出した、Du Cane Kunzea Oilを生産者から直輸入販売したものです。新ロット入荷までの間、同じ生産者のもので、Dr.ダニエル・ぺノエルのQBIブランドで補わせていただきます。 当店のクンジア精油は、Mr.フッドから、中間を通さず、生産後すぐに空輸した、鮮度の高い、真正のDu Cane Kunzea(R) Oilです。

■ 商品仕様

製品名タスマニア産 クンジア精油 (クンゼアオイル)5ml
型番KZ2015
メーカーAroma of Australia
製造年2015年

="">
成分分析表です。
下記ホームページから、ダウンロードしていただくこともできます。

この商品を買った人は、こんな商品にも興味をもっています

在庫なし(時期入荷お問い合わせください)

2014年オーストラリア産常温一番搾りゴールデンホホバオイル30ml

希望小売価格: 1,620円(税込)
1,566円(税込)
幅広い層に人気のオーストラリア産ゴールデンホホバオイル 希少な生絞りの一番絞りです。

ページトップへ