2019年11月産 NASAA認証オーガニック 今では希少・ユーカリオイル発祥の地で生産されたユーカリ・ブルーマリー精油 10ml (メール便可)

BM19-10

1,320円(内税)

在庫状況 22本

購入数

* AEAJ会員様:会員特典の割引価格でお求めいただけます。詳細は【こちら】をご覧ください。

ユーカリオイル発祥の地、ヴィクトリアのマヨーラ(イングレウッド近く)のオーガニック認証を取得した土地で育ったユーカリ・ブルーマリーから採取した100%ピュア&ナチュラルの精油です。オーストラリアの大地のパワーを感じる力強い香りが魅力です。生産者のデイヴィッドはイギリス人の橋梁安全性検査師。オーストラリア各地を仕事でまわるうち、オーストラリアの原種の植物の持つパワーに魅せられ、10年ほど前から、オーストラリア産精油の原点である、ユーカリ・ポリブラクティア(俗称:ブルーマリー)の栽培と精油の採取を始めました。さすがは正確さを求められる建築学者だけあって、精油の生産も完璧なまでに正確です。広い土地をブロックわけし、ブロックごとに別々に精油を採取し、全て番号をつけています。

ユーカリ・ブルーマリーは、1800年代の終わりから、オーストラリアでは、生活に密着したオイルとして、様々な用途で活躍してきました。夏はお洗濯に使ったり、ルームスプレーにして部屋に撒いたり、ゴミ箱の消臭と小バエよけに使ったりで、家の中にはブルーマリーの香りが漂っていて、ちょっとした涼を運んでくれます。オーストラリアのユーカリオイルで最も1,8シネオール値高く、植物名をEucalyptus polybracteaと言います。内陸部の降雨量が少なく乾燥した土地で自生しています。ユーカリの葉と言うと、コアラが食べるイメージがありますが、Eucalyptus polybracteaは1,8シネオール値が80%以上あり、香りが強く、コアラもカンガルーも避けて通るほどです。

オーストラリアでは、100年ほど前までは、ユーカリオイルの生産と輸出が国の主要産業の一つでしたが、今では安い中国産のグロブルスに手を加えて1,8シネオール値を上げたものがオーストラリアのマーケットでも主流となり、国産ユーカリオイルは一般の市場では生きていけなくなりました。本物のユーカリブルーマリーは、今や世界市場でわずか5%ほどになっています。

ヴィクトリア州産 NASAA認証オーガニック ユーカリ・ブルーマリー精油(ケモタイプ:高シネオール)
オーガニック認定登録番号NASAA3425  BP 1998 monogram Eucalyptus oil、オーストラリア産ユーカリオイルISO 3065 1975 基準をクリアしています。

学名:Eucalyptus polybractea (CT High Cyneole)
抽出部位:葉、葉の下の茎の部分
抽出方法:水蒸気蒸留
生育地:ヴィクトリア州マヨーラ
蒸留地:同上 生産責任者:D. トーン
2019年11月産



● オーストラリアでは、ユーカリ・ブルーマリー(ポリブラクティア)は最も生活に密着した精油の一つです。生ゴミの消臭、シール跡はがし、お洗濯、ダニ・ゴキブリ忌避・・・と、用途は沢山!

<シールの跡はがしに>
テープやシールの糊あとがなかなか取れないときは、布にブルーマリーの原液をしみこませ(原液を使う時は手袋を使用)糊が残っている部分をこすってください。す〜っと簡単に糊が剥がれます。但し、合成樹脂製のものは、溶けてしまったり変色したりする可能性がありますので使わないでください。また、塗装面を傷つけないよう糊が剥がれたら、すぐに水ぶきを何度か行ってください。

<ゴキブリ除けに>
オーストラリアでは、キッチンの床の多くがタイルなので、ゴキブリの通り道になると思われるところにユーカリブルーマリーをポトポトと落としてゴキブリよけにします。日本の塗装された板やクッションフロアなどの場合は、精油を落とした脱脂綿やティッシュなどを、牛乳パックなどで作った細長いガターに入れて壁に沿った場所やゴミ箱と壁の間に置いたりすると良いでしょう。スプレーにする場合は、エタノールを混ぜると、乾きは早くなりますが、香りが揮発しやすくなるので、水だけの方が良いです。水で希釈して、良く振ってからスプレーしてください。木片に染み込ませておいておくのも良いと思います。

<お洗濯に>
ユーカリブルーマリーを入れて洗濯をすると、50度以上のお湯で洗ったときと同様のダニ忌避効果があるというデータが、シドニー大学などで出されています。ティーツリーオイルでも、同様の効果があるのですが、コスパを考えると、ユーカリブルーマリーがお勧めです。オーストラリアでは、ユーカリブルーマリーは、ウールのセーターを手洗いするときにも使います。ウール洗いの液体せっけんに、小さじ1杯位のユーカリブルーマリーを混ぜて手洗いすると、虫よけが期待できるだけでなく、セーターを柔らかく洗いあげてくれます。

⚫︎布マスクお使いですか?
手洗いの後にオーストラリアの爽やかで抗菌力のある精油を数滴落としたお水で濯ぎの仕上げをすると、布マスクの使用感がよくなります。私も香りを変えて愛用しています。精油を落としたお水は通常のお洗濯の濯ぎに再利用。ぜひ、お試しください。

詳細・最新情報は、Aroma of Australia 代表が発信する精油生産者と消費者を繋ぐ Aroma of Australia のブログをご覧ください。
  
Copyright© Projects etc JP