2019年12月産 爽やかさと甘さの香り成分の調和に魅せられる アロマ香水に 無農薬フラゴニア精油5ml ( メール便可)

FG19-5

2,200円(内税)

在庫状況 7本

購入数

* AEAJ会員様:会員特典の割引価格でお求めいただけます。備考欄に今年度パスワードをご入力ください。詳細は【こちら】をご覧ください。

フラゴニアは植物名をAgonis fragransと言って、西オーストラリアの沿岸部にのみ自生するティーツリーの仲間ですが、1,8シネオール、α-ピネン、リナロールなどをバランスよく含んだ、爽やかな中に甘さや優しさのある香りの精油です。オーストラリアの科学技術研究所、フランスのDr.Daniel Penoel、西オーストラリア大学などの協力を得て、Mr.デイが長い歳月をかけて生産に至ったオーストラリアの新しい精油です。

フラゴニアの葉を手でもむと、ユーカリラディアータのようなすっきり感と甘さのある香りがします。精油は主に葉の部分から採れ、花は甘さの脇役的存在です。花だけで精油が採れるほどの花はつけない植物です。トップにユーカリラディアータのような爽快感があり、シナモンのような甘さがそのあとに出てくる、まるで香水のような精油です。

一度嗅ぐと多くの人が虜になる、ほっと平和な気持ちになれる香りの秘密は、成分のアコードの調和にあるのあるのではないかと、開発に協力したフランスのDr.Daniel Penoelはコメントしています。 サンダルウッド、ブルーサイプレス、ロザリーナ、ハニーマートルなどと組み合わせて、100%天然の香水を作るのもお勧めです。

学名:Agonis fragrans
抽出部位:花・穂先
抽出方法:水蒸気蒸留法
育成地:オーストラリア 西オーストラリア州ハービー
蒸留地:同上
生産者名:Mr.デイ
生産年月:2019年12月



詳細・最新情報は、Aroma of Australia 代表が発信する「精油生産者と消費者を繋ぐ Aroma of Australia 」のブログをご覧ください。
  
Copyright© Projects etc JP