甘松 粉末5g(メール便可)

ZK-KA

200円(内税)

在庫状況 8個

購入数

甘松は、ヒマラヤ山系・中国の山岳地帯が原産のオミナエシ科の多年草の根茎を乾燥させたものです。アーユルヴェーダをはじめ、中国・日本でも薬用として用いられてきました。古代エジプトの副葬品からも、その使用が推測されています。聖書に出てくるイエスが十字架にかけられる前に注がれたと言われる高価な「ナルドの香油」は甘松が原料だったと言われています。

甘松は、日本でも平安時代の薫物に欠かすことのできない香料として使われてきました。ウッディーでカビ臭さもある香りですが、沈香やや白檀などと合わせると濃厚な甘味を感じさせる香料となり、香りに奥深さを与えます。

* 特に使用期限はありませんが、香木は他の匂いが移りやすいので、精油などと一緒に保管するのではなく、遮光できる瓶や缶に密封して冷暗所で保管してください。

イメージはありません。